不動産購入のメリット

不動産を所有していれば、その土地自体を貸したり、土地に住宅を建てて貸家にしたりするなどの活用をすることで不労所得を期待することも可能です。今後の ことや、家族のことを考えて不動産購入を考えている方は多いのではないでしょうか。こちらでは、不動産購入のメリットをご紹介いたします。

インフレでも安心

物件を借りている時にインフレになると、家賃の上昇が懸念されると思いますが、不動産の場合は不動産そのものの資産価値の上昇を期待することができます。 つまりインフレの場合、貨幣の価値は低下しますが、不動産は価値が上昇するのでインフレの状況下でも資産価値を保てるのです。

資産になる

不動産を購入して、住宅ローンの支払いを全て終えればその不動産は資産になります。しかし賃貸物件を借りていると、家賃を払い続けても決して自分の資産に なることはありません。また不動産は子供や家族に相続することもできます。不動産でも住宅のみだと築年数での資産価値低下が予測されますが、土地はあまり 価値が変動しないので将来を見据えるなら土地付きの住宅が安心です。

理想の住宅にすることができる

賃貸物件の場合、自由にリフォームすることができませんが、自分の家なら生活環境の変化に合わせてリフォームを行なうことが可能です。同じ家でも年齢を重 ねると不便と感じる部分が出てくるかもしれません。また子供が結婚して家族が増える可能性もあります。持ち家なら増改築も自由に出来るので、快適に住み続 けることができるのです。

不動産購入には以上のようなメリットがあります。ご自身のライフスタイルに合わせて賃貸か購入するかをお考え頂ければと思います。 アクセスホームは宇都宮市不動産情報を数多く取り扱っております。宇都宮近辺で新築戸建て物件や築浅戸建て物件などの不動産をお探しの方は、ぜひアクセスホームにご相談ください。