入居審査で重要視されること

宇都宮市は東京からもアクセスしやすく、都心よりも家賃がかなり安くなっています。自然にも恵まれ、多くのファミリーが宇都宮で生活を送っています。そん な宇都宮でファミリー向け賃貸マンションやアパートをお探しの方もいらっしゃると思いますが、その際に避けられないのが入居審査です。入居審査に無事通ら ないと賃貸物件を借りることができません。
今回は、入居審査で重要となる項目についてお話しさせていただきます。

収入について

まず審査でチェックされるのは、家賃を支払っていける能力があるかどうかです。入居者の職業や勤務先、年収などを確認し、安定した収入があるか、収入に対 して家賃は妥当かどうかを見ていきます。そのため、フリーターなど安定した収入が得られない方や収入が低い方は、入居審査に通りにくい場合があります。し かし、その物件の家賃や職種によっても変わってきますので、まずは不動産会社にご相談ください。

連帯保証人について

収入と同じように入居審査で重要になるのが、連帯保証人です。一般的に連帯保証人は、両親や兄弟姉妹がなるケースが多いです。連帯保証人には、万が一入居 者が家賃を支払えなくなったときに代わりに支払わないといけない、といった義務があるので、一定の収入があることが求められます。

以前までは、連帯保証人になる人物は仕事をしている、家を持っているなど厳しい条件がありましたが、最近では条件が緩くなり、定年されたご両親様や賃貸住まいの兄弟姉妹が保証人になるケースが増えてきています。
また、両親が定年退職をしている、親戚が高齢であるなどの理由により連帯保証人を頼みにくいというニーズが多くなっていることから、保証会社等に加入して保証人不要というシステムを取り扱う不動産会社も増えてきています。

アクセスホームでは、宇都宮にあるファミリー向けの賃貸アパートやマンションを多数取り扱っています。住みやすい街である宇都宮で、安心して暮らせるファミリー向け住居をお探しの際は、ぜひご利用ください。